読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もめなへむみ

歴史や経済ゲームを扱う場です。※このブログの内容は作者の個人的見解に基づくものである

やる気!元気!イワキ

経済

モチベーション

モチベーションとは、人が一定の方向や目標に向かって行動し、それを維持する働きを意味し、「動機づけ」「やる気」とも呼ばれ、人間の行動がいかにして始動し・方向づけられ・維持され・停止していくのか、そしてこれらが進行する過程でどのような反応が人間有機体の内部に生起するのか、を説明するのに考えられた概念であるとされている。

 

部活や会社で上司や後輩がやる気をださなくて困るっていうのありませんか?

どうにかしてやる気を上げさせたいと思いませんか?

人が集まったただけでは優れた成果が得られると言うわけではありません。大事なのは組織内の全員がやる気を高めることです。

 

 

会社と経済は密接な関係にあります。そして、会社では人間関係が何よりも大事です

ということは人間関係と経済学も密接な関係にあるということです。

 

 

人のモチベーションを上げるのには動機付けをする必要があります・

人は頑張るには頑張るための動機が必要なのです。

そのためには人は何によって動機づけられるのか人はどのように動機づけされるのか、知る必要があります。

f:id:nakayamasansen:20140807155233p:plain

そして動機は大きくわけて二通りに分けられます。

 

給料や他人からの賞賛など外部の要因 (外発的動機付け)

達成感や成長感など仕事そのものが楽しいと言う内部の要因(内発的動機付け)

例えば、親に叱られたくないから勉強を頑張るというのは外発的動機付けですが、

勉強そのものが楽しいから頑張ると言うのは内発的動機付けです。

 

さて、それでは人にどのようにして動機付けをすればいいでしょうか?

 

それは次回に^^;